サラ金 業者一覧

個人事業主のわたしはサラ金をこうやって選びました

この不況の中、個人でお店や事務所を経営している皆さん、お疲れ様です。本当に大変だね。かく言う俺もその一人なんだけど、バブルの時に小さな洋食屋を立ち上げて、始めてから5年は必死に働いてようやくお客がついて事業が軌道に乗ってきて、二号店でもだそうか、それとも会社でも立ち上げようかと思った頃、バブルがはじけちゃって、その夢も一緒に泡となっちゃんだよね。それでも、負けるもんかと根性でやってきて20年、事業を広げることはしなかった。やっぱり人間欲を出すと怖いっていうか、自分も年をとるにつれて冒険ができなくなっちゃって。でも、それはそれで良かったんだと思ってます。なんでかっていうと、それからリーマンショックってあったでしょ、金融業界のことが街の洋食屋にどう関係してんだ、って言われそうだけど、やっぱり面白いもんで、世の中でいろんなところがつながっているんだね。そんで今持って、そこから抜けきれてない感じがしているかな。

俺だけに限らず、どこの個人事業主の人も資金繰りって苦労していると思うよ。俺もいろいろなところから借りてきたな。景気のいい時は銀行もかしてくれたけど、経営が危なくなったときは手をひかれちゃって、サラ金から借りたこともあるよ。以前はサラ金って印象悪かったよね。サラ金地獄、とかいう言葉が流行っちゃってね。でも、今じゃ、そんな悪い印象持っている人いないんじゃないのかな、うまく宣伝したよね。んで、サラ金つったってネットで調べると業者一覧が出てきて、ランキングだの、ここがお勧めだのでてくるでしょ。わけわかんないんだって、あんなのただ並べられるだけじゃ。俺みたいな爺さんも、いまみたいに複雑なこと言われるとよくわかんないから、とりあえず、いくつか基本的なことだけ見て選んでるよ。

なんつったって大事なのは金利だよね。しかし、貸金業者ってやつはほんとに腹立つよね、こっちの足元みてさ。俺んとこも銀行から手を引かれたとは、サラ金しかないから、そこから選ぶしかないってことを知ってるんだよね。だから、どこも金利はだいだいおんなじ、一律年率18%だね、これは変わらないっていってもいいと思う。法人にでもなればビジネスローンってやつを借りれてもっと金利が低くなるみたいだけど。

あと、見なくちゃいけないのは返し方だろうね。個人事業主もいろんな人がいるから、いろんな借り方があると思う。ちなみに俺が使ってるのは今はカードローンだね。よく、フリーローンとカードローンてどこが違うんですか?なんていう人いるけど、これは簡単だよ。フリーローンってのはまとまった金をどばっと、例えば50万とか100万とか借りてあとは返すだけ、ってやつ。急にまとまった金が必要なときのためのローンだな。んで、フリーローンっていうくらいだから、利用の仕方は勝手にしなさいよ、ってやつ。じゃあ、カードローンはどんなやつのか、って言えば借りれる枠が決まってて、その枠内で借り貸しを繰り返すやつ。

だから、継続的な借り入れができるし、何度も審査受けなくていいから、便利なんだよね。俺も資金繰りが苦しいとはカードローンから数十万下ろして、まとまった売上がでるとそれを返すってこと、繰り返しているよ。もちろん、金利はかかるけど、できるだけ早く返せばそんなに大変なことはない。だから、返し方をよく見ろ、っていのはこういうことなんだ。カードローンってのはほとんどの会社でリボ払いってやつになってんだけど、これだど全然元本が減らないんだな、いつまでも利息を払わされちゃう。だから、どこで借りてもいいと思うんだけど、とにかく繰り上げ返済、つまりは金ができたときにはまとめて返せるところにしとかないといけないってこと。

あとはこのカードローンの限度額を増やしたくなることがあると思う。ちなみに俺んとこは300万円なんだけど、これも何回か審査があったよ。つまり、限度額を増やしたいと思ったら、貸金業者に電話して、限度額増やしたいんですって、いわないといけないんだよね。そしたら、これまでの返済の実績とかを基準にして、審査してくれる。1年くらい貸し借りを続けていたら、多分増額できるんじゃないのかな。特に事業やってるんだと、使わないに越したことはないけど、いざという時のために限度額は大きいほうが安心は安心だよね。

こんなところかな、これが言えることは。だから、ネットとかで業者一覧表がズラッと並んでいたら、上に挙げたようなことを参考にして、選んで欲しいと思う。あ、最後に一つだけど、どこの業者も「即日振込」とか「スピード審査」を売りにしているけど、申し込むときはそんな口車に載せられないで、よく考えて申し込んで欲しいと思うね。

夜逃げしてもサラ金からの借金は消えません!悩む前に相談して!

どうしてもサラ金からの借金が返済できない、お金が工面できる見込みがない、もう手は尽くしてしまったから逃げるしかない、そんなこと考えていませんか?夜逃げは借金から逃れるための最終手段だと考えている人もいるかもしれませんが、それは違います。夜逃げしても借金は消えることはないのです。

サラ金など金融業からの借金は、原則として5年で時効となります。つまり、契約が切れて5年が経過すれば借金の返済義務がなくなる、帳消しになるというものです。しかし、「よし、5年間逃げ切れば借金がなくなるんだ」、そんな風に考えてしまう人もいるかもしれませんが、それは違います。この時効は、あくまでも貸した側が契約が切れた時から5年間何のアクションも起こさなかった場合のみ適用となるものです。最後の返済から5年間、1000円でもいいから返してくれと言われて返済してしまえば、そこで時効は中断となり、そこから時効まで再度5年間かかります。貸した側が裁判所に訴えれば6か月間時効は延長することになりますし、時効期間中に給与差し押さえのようなことがあれば、そこでも時効が中断することになってしまいます。

夜逃げというのは実現するのは難しいものです。住民票も動かさずに逃げてしまえば、就職は困難になりますし、子供がいれば学校に通うことも出来ません。現実的なものではないのです。ではどうすれば良いのでしょうか。確実な方法なのは、弁護士や司法書士に相談するということです。

お金がないのに相談なんてできない、そう思うかもしれませんが、最近は司法書士や弁護士事務所はもちろん、地方自治体でも無料相談を行っているところが増えてきました。無謀な方法を選択する前に、専門家に相談して助言を求めてみましょう。何か解決の道が見つかるはずですよ。

今月は光熱費や家賃が払えない…サラ金を検討してみませんか?

今月ちょっとお金を使いすぎた、急な出費が続いた、光熱費や家賃の支払いに影響が出そう…それは一大事ですよね。誰かにお金を借りると言っても簡単にできることではありません。そんなとき、すぐ返せる予定があるのであれば、サラ金の利用を検討してみませんか?

サラ金はどうしても怖いものというイメージがある人が多いと思いますが、サラ金は闇金とは違います。きちんとサラ金規制法にのっとった営業を行っていて、借りた人が法律で守られるようになっているのです。最近は広告もよく目にするようになりましたし、無人契約機も街中では見かけることがありますよね?サラ金は身近なものになってきているのです。

では、サラ金の利用で気をつけなければならに事は何があるのでしょうか。利用するときには、きちんと返済できるか考えてからというのが原則です。最近は申し込みも審査も比較的簡単になってきているので、お金を簡単に借りれるようになっています。利息も、何日以内に返済すればゼロなんていうキャンペーンを行っているサラ金もあるので、借りてにとっては助かりますよね。しかし、返済できなければその分利息もかかってきますし、当初借りた金額より大きな金額を返済しなければならない状況になってしまう可能性もあります。返済できることを確認した上で利用するようにしましょう。

利用するサラ金によって、利用条件や借り入れ金額が異なることがあります。申し込みを行う前には、しっかり確認するようにしてください。

サラ金に借金があると住宅ローンが組めないってホント?

お金ってある時は特に意識することはないんですけど、いざ「なくなった!」「足りない!」なんてことになると困るのはもちろんですよね。お金のことは人には話づらいものですし、親や知人に借金を依頼するのも簡単なことではありません。そうしてサラ金を利用することもあると思いますが、そのサラ金への借金が理由で住宅ローンが申し込めないことがあるって知っていましたか?

住宅ローンが申し込めないケースはいくつかあります。まずは、現在もサラ金への借金が残っている場合です。これから住宅ローンを借りようという人が他にも借金を抱えていると、どうしても返済能力に疑問が出てきてしまいます。そのため、信用に欠けるということで申し込めないのですし、申し込めたとしても審査で落とされてしまいます。

別のケースとして、サラ金への借金が過去のもので完済はしているんだけど滞納が何度も認められた場合は申し込めない、審査で落とされるということがあります。やはり返済において信用に欠けると判断されるためです。しかし、サラ金への借金が過去のもので、特に滞納などの実績がなく完済している場合は問題ないことが多いです。とは言っても、信用会社によっては過去にサラ金を利用したことがあるというだけで申し込みを断るところもあります。その場合は、他の住宅ローンで審査に通る可能性は十分にありますので、いくつか検討して仮審査を申し込んでみると良いでしょう。

住宅ローンは1000万を越える高額な貸し借りになることがほとんどです。そのため、借り手が信用できるかどうか厳しいチェックが入ります。現在や過去の借り入れについては、金融機関であれば共通情報として管理されているものを照会することができますので、嘘をついたり隠したりすることは不可能です。もし今借金があるのであれば、きちんと返済した後で住宅ローンを申し込むことを検討しましょう。

いろんな高利貸に借金が…一本化って出来るの?

お金を借りるだけ借りて返済できない、困った、そんなときにまた別の高利貸から借金して泥沼に…なんてことありませんか?自分が何カ所から借金しているかどうかもわからない、そんな状態になってしまったときは、まず借金の一本化を検討してみて下さい。

借金の一本化とは、複数の高利貸からの借金を一本にまとめて、1つの高利貸に決めて返済していくというものです。複数の高利貸から借り入れを行っていると各社で金利も様々ですし、返済日もバラバラで管理しづらいですよね。何をいくら返しているのか、いくら残っているのかが把握できていないと、生活設計もうまく立てられません。一本化するのは、おまとめローンということで銀行などでも商品化されており、金利も含め、内容は各金融機関ごとに様々です。では一本化するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

一本化のメリットは、何と言っても借金が一カ所にまとめられるということですね。返済日も1つになりますし、もちろん金利も1つになります。そして、まとめる前より金利が低めになることが多いということもメリットの1つになります。

しかし、デメリットもあります。借金を一本化すると金額が大きくなるのは当然ですよね。金額が大きくなれば返済期間も長期化します。長い期間返済をしなければいけないということで、途中で心が折れてしまう人もいます。また、一本化できたことで他の高利貸に新たに借り入れを行ってしまいがちになる点もデメリットですね。

一本化はメリットもありますが、多重債務になってしまったことをしっかり反省していなければ、また同じ過ちを繰り返してしまいがちです。また、低い金利で借り入れしている分まで一本化してしまえば損をすることにもなりますので、一本化する前にはじっくり考えるようにしましょう。

担保がなくても大丈夫!消費者金融でお金は借りることが出来るんです

お金を借りるということになると、どうしても担保や保証人が必要だっていうイメージがありますよね。担保になるようなものは持っていないし、保証人も頼める人がいない、そんな人でも大丈夫です。消費者金融のカードローンは、担保・保証人なしでお金を借りることが出来るのです。

では消費者金融のカードローンを利用するにはどうすれば良いのでしょうか。申し込むのは簡単です。借り入れを考えている消費者金融に電話する、ホームページにアクセスすると、それで申し込みが出来ちゃうんです。WEB上で申し込みを行うと、必要書類の送付までを全てWEB上で完結させることも出来ます。必要書類の送付はどうするの?と思われる人もいると思いますが、必要書類はスキャナーで取り込んでデータとして送付する、という形がとられます。書類を郵送する手間もなく、郵便では発生する日数ロスもないため、早ければ即日でお金を借りることが出来ることもあるのです。

必要書類も身分証明書だけで良いことがほとんどです。100万以上の高額な借り入れでなければ、他に必要な書類もありません。申し込みも簡単で必要書類も少ない、消費者金融のカードローンはとても便利ですよね。しかし、便利だからと言って使いすぎると返済に困ってしまうこともあります。あくまでも、必要な分を借りてその都度きちんと返す、計画的な利用を行ってこその便利さだと思うので、利用についてはよく考えるようにしてくださいね。

消費者金融に借金してる本人死亡、返済はどうなるの?

消費者金融への借金は、もちろん借りた人が返さなければいけませんよね。返すということを約束してお金を借りているわけですから当然です。しかし、もし借りた本人が死亡してしまった場合、返済はどうなるのでしょうか。

借金についても、他の資産と同様遺産として相続されることになります。つまり、相続人が借金も相続するということです。借金の存在を知っていた、知らなかったに関わらず、借金を背負ってしまうというのは嫌ですよね。しかし、必ず相続人が返済しなければならないというわけでもなく、相続自体を放棄することができるのです。

相続を放棄するのですから、借金以外の資産も全て放棄することになります。もし、借金よりも他の預金や生命保険、土地・建物の相続が大きいようであれば、全ての相続から借金を返済した残りを相続するという手続きも可能です。この場合は、手数料がかかったり保証人を立てたりなど手続きが面倒だったりしますので、弁護士などの専門家の協力を得るようにしましょう。

しかし、注意しなければならない点が2つあります。1つは相続放棄には期限があるということです。相続の権利を得てから3ヶ月以内に放棄しないと、相続放棄の手続きを行うことはできません。借金の存在を知らなければ放棄するという選択肢も浮かばないと思います。普段から債権関係についてはきちんと情報を得ておくようにしましょう。2つ目の注意点は、相続を放棄したらそこで終わりではなく、その相続権利が次の相続人に移るという点です。相続人になりうる全ての人間が相続を放棄しない限り、誰かに借金の返済義務が回ってくることになります。相続放棄を検討するときには、相続人になりうる全ての人間で話し合いを行って、一緒に手続きするようにしましょう。

サラ金利用時の個人情報ってホントに守られるの?

サラ金を利用するときに不安なのは、誰かに知られることがないかという点だと思います。借金はとてもデリケートなもので、誰でも人に知られたくはないものですよね。利用するときには氏名や住所、勤務先や年収まで、細かい個人情報を申告することになります。万が一、この情報が漏れたら…そう考えると不安ですよね。

サラ金の個人情報は、金融機関や貸金業が統括管理しています。つまり、金融機関や貸金業に勤めている人であれば、簡単に情報を照会することが可能なのです。しかし、それは多重債務や滞納を防ぐために必要な情報共有ですので、これを止めることはできません。しかし、金融機関や貸金業以外の人については、いくら情報開示を希望しても簡単に照会することはできません。金融機関や貸金業についても、個人情報保護法が適用され、違反すれば刑事罰に値するのです。

つまり、知り合いの誰かがあなたの借金について知りたいと思って問い合わせても、教えてはもらえないということですね。安心して良いでしょう。また、個人情報保護法が適用されているので、本人であれば自分の情報について開示請求することができます。自分のどんな情報が登録されているか、確認することが出来るということですね。借金のための個人情報については、滞納なくきちんと完済されていれば基本的には一定期間をもって情報が削除されます。5年ほどで定めている金融機関が多いようです。しかし、滞納などがある場合は、この情報登録期間が延長されていきますので注意してください。

自己破産する前に相談!サラ金での借金、軽く出来るかもしれません

サラ金はお金が必要な人にとっては便利で助かるものですよね。申し込みも簡単になりましたし、必要な書類も身分証明書だけというものもあります。しかし、簡単だからこそ借りすぎてしまって返済できない…なんてことがあったら困りますよね。実際、借り入れが高額になって利息も含めて大きな金額の借金を背負っている人がいるのも事実です。もう自己破産するしかない!と思っているあなた、ちょっと待ってください。あなたのその借金、減額できるかもしれませんよ。

借金の返済に困ったときは、自己破産を含めていくつかの方法があります。あくまでも自己破産は最後の手段です。他にできる方法として3つご紹介します。1つは民事再生です。個人再生手続きと言って、会社の再生手続きとは別に個人向けのものがあるのです。この民事再生、何が一番良いかというと、マイホームを手放す必要がないという点です。マイホームについて住宅ローンが残っている、いないに関わらず、今のまま住むことが出来ます。ただし、住宅ローンの残高はなくならなりません。このローン残高を除いた借金について、その総額に応じて3年程度で返済できるような金額まで減額してもらえるというものです。今の借金の10分の1程度まで減るケースもあります。

2つ目は過払い金返還請求です。利息が利息制限法で定められたより高いもので返済をしている分があれば、その差額を借金返済に回す、もしくは手元に返還されるというものですね。知らないまま法律で定められている利息を上回る返済をしている人も少なくはありませんので、一度確認してみると良いでしょう。

3つ目は任意整理です。裁判所を通さずに自分で利息を減らせないか、返済額を減額してもらえないかといった交渉を行います。しかし、個人で出来ることは限られているので、サラ金側に有利な条件で落ち着いてしまいがちです。それを防ぐために、弁護士や司法書士などの専門家の協力をお願いしましょう。程度はその人で違いますが、借金額の減額が見込めます。

借金は借りたら必ず返さなければいけません。しかし、本当に返済に困ってしまった、そんなときは一度弁護士や司法書士に相談してみてください。今は無料相談を行っているところも増えてきました。あなたがより良い方法をとることができるよう、アドバイスしてもらいましょう。

旦那には知られたくない!内緒で出来る消費者金融の利用方法教えます

今月、バーゲンで散財した、ちょっと交際費使いすぎちゃった、でも旦那の給料日までまだ日数が…そんなとき、誰にも内緒でちょっとだけお金を工面できたらなんて思いますよね。そんな都合が良いことなんて、と思うかもしれませんが、実は消費者金融でそれが出来るんです。

消費者金融を利用するのは少し抵抗がある人もいると思います。怖いイメージを持っている人もいるでしょうが、最近ではテレビでもCMを見る機会が増え、だいぶ身近で明るいイメージになってきています。消費者金融はきちんと返済できるのであればとても便利なんです。

ではどのように利用すれば良いのでしょうか。消費者金融のカードローンは、担保・保証人が不要な上に、申し込みが電話やインターネットで出来て、窓口へ行かなくても良いので誰かに見られる心配がありません。しかし、専業主婦の方であれば収入がないので、旦那さんの収入で返済するということになります。旦那さんにばれるんじゃないの!?と心配になるかもしれませんが、旦那さんに消費者金融から確認することはありませんので大丈夫です。そのかわり、借りることができる金額は5万や10万といった比較的少額になってしまいますが、まったくお金が借りられないよりは助かりますよね。

でもお金を借りると、いついくら借りたという明細書が発行されます。その明細書は自宅に届きますので、旦那さんに内緒にしたい!という方は困りますよね。でも大丈夫です。Web上で明細書を確認できるよう手続きしておきましょう。あとは、実際お金を借りたらきちんと期日までに返済してくださいね。滞納してしまうと旦那さんに知られてしまう可能性が高くなりますから気をつけて下さい。

カードローンは何日以内に返済すれば利息がつかないサービスをしているものもあります。ちょっとだけお金が足りない、あと何日かでお金が手に入るのにそれまでどう過ごそう…そんなときは消費者金融のカードローンの利用を検討してみてはいかがですか?

消費者金融で借金があると就職に不利ってホント!?

消費者金融で借金をすることは特に悪いということではありません。必要に迫られた事態があるかもしれませんし、急な用立てが必要なこともあるでしょう。でも、消費者金融で借金をしていることで就職に不利になる、なんてことがあるかもしれないんです。

そもそも、なぜ就職するときに消費者金融での借金情報が就職希望先に伝わってしまうのでしょうか。一般的に、就職先が個人の信用情報を調べようとしても調べることはできません。個人の借金情報は、金融機関や貸金業など、その連盟に加盟している関係者しか照会することはできないのです。しかし、就職したいと思っている会社が金融機関であれば、もちろん調べようとすれば簡単に調べることが出来ます。特に金融機関であれば、借金の有無については厳しいかもしれません。人のお金を扱う企業で働く人がお金にルーズだと信用できませんからね。滞納などしていればもってのほかです。借金や借金の滞納が原因で不採用となるケースはもちろんあるでしょう。しかし、他の企業であれば、こちらから言わない限り借金についてばれる心配はほとんどありません。

しかし、他の就職先でも借金の有無について聞かれることがあります。この場合、正直に答える・答えないはその人次第ですが、万が一滞納などがあり会社に連絡がいくことがあるとばれてしまいますよね。住宅ローンや車のローンなどは別として、何のために借金したのかどうか不審に思われるかもしれません。借金について気にするような会社で後ろ暗い理由がないのであれば、あらかじめ自分の借金について説明しても良いですね。

消費者金融での借金は、ギャンブルでの散財などでない限り、きちんと返済されていれば特に問題ありません。しかし、金融機関に就職しようと考えている場合は借金が採用に関して不利になる可能性は十分にあります。まずは、きちんと今ある借金を返済し、借りても返済できる能力があることをアピールするようにしましょう。